JUGEMテーマ:健康

 

アレルギー性鼻炎がひどくなり、副鼻腔炎になりそうだったので、

めちゃくちゃ久しぶりに耳鼻科を受診した“ゆまま”です。(^^;)

 

毎年、10月中旬くらいから

朝晩の冷え込みと日中との気温差が出て

アレルギー性鼻炎症状が悪化するのです。(T_T)

私のアレルギー性鼻炎は、ハウスダスト,埃,ダニ,カビなど

通年であるもの、そして完全な駆除が無理なもの・・・であるため、

症状がひどい時には、アレルギー薬を服用しています。

しかし、今回は、鼻詰まりがひどく、

また、鼻をかみすぎて、おでき?みたいなものもでき始め

鼻詰まりがひどくて副鼻腔炎になるのも怖いから、

重い腰を上げて、耳鼻科に行きました。(笑)

 

 

耳鼻科では、これ以上悪化すると副鼻腔炎もあり得るとのことで、
いつものアレルギー薬だけでなく、抗生物質も処方されました。
処方箋を持って薬局へ行ったら、
「この抗生物質には、ジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。
薬代が安くなりますが、薬の成分や効き目は先発薬と同じです。
お客様の希望で、どちらでも処方できますが、どうしますか?」と。
病院になかなか罹ることなく元気に過ごしていたので、
久しぶりの処方で、こんな対応があるのか〜!と驚くと共に
好奇心旺盛な性格だから、ジェネリック医薬品に興味津々。(*^m^*)
今回は、ジェネリック医薬品の抗生物質を処方して貰いました。

 

 

服用方法も服用回数も同じで、見た目も似ていました。
何か違いがあるのかとここ数日、身体の具合に変化があるのか?!と
気にしていましたが、特に問題もなく・・・
この選択、良いかも〜!!o(*^∇^*)o と思っています。
子どもは医療費が無料で対応できるけれど、
大人は自己負担があるので、少しでも安く抑えたいのが心情。(^^;)
これからもジェネリック医薬品を使ってみようと思いました。

  • -
  • 17:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment