あんみつ、ですニコニコ
男子ママなら一度は悩む問題でしょうか!
ズバリ!
おちんたん←世が世なのでこう呼ばせていただきます(笑)
すみません、息子2歳10ヶ月、泌尿器科の体験談です。
本人は終始大真面目に書いてます。が…
長く下の話なので、苦手な方はスルーして下さい。
 
おちんたん。
産まれてすぐから、オムツ替えの度に慣れない未知の物体との闘い。
私は何度かオシッコかけられました…
思わず手で受け止めてしまった事は忘れません。
フニフニで大小様々な顔をみせてくれる…
こんな可愛い、おちんたんがこの世にあるのかって感動しました(笑)
それはそれは大事に拭いて、あらゆる角度から異常は無いかチェック欠かさずいたものです。
 
ねんねの赤ちゃんの頃
寝顔を眺めながら
育児本など読みふける時間もありました。
清潔を保つため、お風呂の時などに
おちんたんの皮は少しずつ剥きましょう!
違うところでは
無理に剥かなくて良いですよ!
えー、どっちなの?!
ちょっと剥いてみよーかなー♪なんて引っ張ってみたものの
なんか痛そうですけど!!
こんなにママが弄ってて良いものなの?!
ここは男子の先輩に!と主人に聞いてみた所。
剥かなくて良いよ!の一言。
えー、でも…早いうちからやったほうが…
など私がしつこく話していたら。
そういうのは、物心ついた時に父親や友達に教わるものだから!と。キッパリ
ほー、なるほど!ウチの方針はそういう事で。
ではママは皮問題、ノータッチでいこうと
無理に剥かず、でも洗う時なんとなく、
引っ張って少しずつやっておこう位に、気にはしてました。
 
そんな母も2度目の春を迎える頃には
イヤイヤ期のオムツ替え拒否やらトイトレ問題やらで
おちんたんチェック怠っておりました。
当時2歳10ヶ月。
まだイヤイヤする時はしますが、
お話も沢山出来るようになり、会話も成り立ち
意思疎通も言葉で出来るようになって
一時のイヤイヤ無限地獄から比べると
だいぶ落ち着いて過ごせていると感じてました
ある朝、皮の先っちょ赤いな〜と思いながら
いつも通り軽くおしり拭きで拭いていたら
息子がイターイって。
あらあら、汚い手で触ってバイキン付いたのかな?
(ゴソゴソと手を突っ込んで自分でよく弄ってる)
おちんたん、大事だから触っちゃいけないよー!
なんて会話でオムツ履かせて外出。
朝から、なんだかんだ過ごし
午後お友達のお家に遊びに行った時の事です
わいわい子供同士で遊んでいる最中、いきなり!
わーん!!ママー!おちんたん痛いー!!
少し離れてママ達とお喋りしていた私の所にすっ飛んできました
常日頃、元気いっぱい怪我も絶えない息子
痛みには強いほうで
痛いよー!って泣いて飛びついてくるって相当だな…
「大丈夫??痛いの??お医者さんに診てもらう?」
なんてやっていましたら
ケロっと「大丈夫!」また遊び始め。
「朝から赤くなってたし、気になってるんだよね〜」
 
そこからママ達の話題は、おちんたん!
男子ママ数名居れば、剥く剥かない、わかれます。
もう剥けちゃってるー!なんてママも。
えぇー!どうやって剥いたの?
赤ちゃんの時から徐々に…
剥き剥き師匠が居てさー!とか
世の、美ママはお茶しながら
とんでもない話をしている場合があります(笑)
本人たちは至って普段の育児話です!
外では流石にトーン小さめかもですが、ここはママ友宅。
小一時間、息子のおちんたんトークで盛り上がりました
女子ママは、新鮮だわーと、ただただ聞いていました(笑)
さて帰宅後、
オムツ取り替えよう、おちんたん見てみよーと
オムツ開きました所。
オムツ内部で、おちんたんの先が当たっているだろう部分が少し黄色の膿?色。
黄色の上に、小さな白い塊が多数。
触るとザラザラ。砂みたいな感触。
何だ?これは?
でも膿の色って直感で思ったので
さっきの痛いよー!!はコレか!!と。
夕方だったので、その日は様子見に決めました。
また痛がったら夜でも緊急受診考えようと思ってましたが
その後は痛がる事も無く。
オシッコも出てたし、お風呂も普通に入れました。
 
翌朝、駅前の泌尿器科を受診。
事前にネットで口コミみたら優しい先生との事♪
年配の男女患者さん多し。1時間弱は待ちそう。
飽きずに静かに出来るか?!と症状とは他でドキドキしてました。
受付で風船とシールを貰えて
絵本や雑誌眺めたり上機嫌で座って待てました!
途中、採尿ですとコップを渡されましたが
トイトレ若干してるとは言え、まだオムツ頼みの息子に
オシッコして〜が通じるのか??
もし出なければ良いですよ、と
看護師さんに優しく言ってもらえて良かった
しーとっと出るかな♪出るかな♪
トイレで親子で家のように歌って
(今思えば院内丸聞こえですが、私は必死でした)
紙コップ当ててましたが、出ない…
粘ったけど出ない…
出ませんでした〜…と空のコップ返却
 
何人終わったかな?なんて考えていたら
息子の名前が呼ばれ診察室へ。
息子もイヤイヤ無くハーイと、すんなり!
初めての泌尿器科です。母緊張です。
恐る恐る、お願いしますと入りました。
開口一番、先生は
お待たせして、ごめんなさいね。
待てて偉かったねえ!と
息子に穏やかにニッコリ。
これだけで来た甲斐有ったと思ったの私だけですか?!
先生が息子に優しく話しかけてくれたお陰で
診察台にも大人しく横になりました!
だま〜って、おちんたん診てもらってました
今痛い? 痛くない。
前の日に赤くなって、急に痛がって、オムツに何か付いてたって一連の話をしました。
皮が被っているので、不潔になりやすく
皮の中で菌が悪さしたようです。
膿と一緒に、出てた白い塊は溜まってた垢かなと。
今、痛がってないから汚いのは出ちゃって
もう大丈夫だと思いますよとの事でした
ウンウン、良くあるよね、なんて感じで
念の為、持参した膿のついたオムツは出しませんでした。
そこで、皮は剥いたほうが良いのか、
思い切って聞いてみました!
先生と患者保護者とはいえ
見ず知らずの殿方にこんな事を聞く日が来るとは…!
皮を引っ張って、おちんたんの頭がスルッと出るようなら
オムツ替えやお風呂の度に剥いてキレイにしてね。
石鹸じゃなくて、お湯で洗うのが良いですよ。
引っ張って、無理そうなら
無理に剥かなくて良いですよ!との事。
剥けなくても、洗う度に根元に皮を寄せていると
少しずつ皮の穴も広がって剥けるようになるからね。
コツコツ、根元まで皮を手繰り寄せるのが良いよ。
逆に無理に引っ張りすぎて、
皮が頭に引っ掛かって戻らなくなると緊急手術しないとだからね。
この年齢だと全身麻酔で大変だよ。無理は絶対ダメだよと。
おちんたん剥く、剥かない
少しでもニヤニヤなんてされたら
二度とないだろうなって事を
先生、優しく丁寧に、かつ真剣に。
さすが、デリケートな部分の専門医!
かかりつけの小児科(男性医師)行こうか迷ったけど
泌尿器科にして良かったーー!!
というか、この先生に
分かりやすく教えてもらって
本当に聞いて良かったー!!
出された軟膏を数日塗っている間に
いつものおちんたんになりました。
 
良かった良かった音符
相変わらず、暇な時におちんたん触るので
バイキンいっぱいだよ〜
また痛くなるよ〜と言ってますが聞いちゃいない…ガーン

  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM