JUGEMテーマ:健康

 

雪が降る〜!と構えていたのに、

今のところ、拍子抜けな“ゆまま”です。

 

 

昨年11月末に、突然襲われた「めまい」についてお話しします。

用事を終えて自宅に戻り、リビングテーブルに荷物を置いた瞬間に

ぐら〜っと揺れを感じ・・・ 一瞬、地震?!と思い、

キッチンにぶる下がっている調理器具を見ても全く揺れておらず。

この激しいグラグラは「めまい」でした。

 

座っていてもふわっとして定まらず。

横になった方が楽かと思い、ソファにごろんとしたけれど、

目を瞑ったら、もっとふわっと感が増し、酔ったみたいに気分が悪くなって、

これは尋常ではない!と慌ててかかりつけの耳鼻科へ。

 

  • 両耳の聞こえの検査
  • めまいが起きている状況の眼球の検査
  • 身体の揺れの検査

などを行っての診断結果は

『良性発作性頭位めまい症』とのこと。

 

内耳の前庭(ぜんてい)と呼ばれる場所にある

耳石(じせき)が剥がれ落ち、所定の場所から離れてしまい、

身体のバランスを保つ三半規管(さんはんきかん)に

入り込んでしまうことによって起きるめまいだそうです。

メルクマニュアル医学百科「良性発作性頭位めまい症」 より

 

 

名前の通り「良性」ではあるのですが、一過性ではなく、

継続がみられると脳に関する病気が隠れている可能性もあるので、

状況が変わらない時には脳外科への受診も薦められました。
また、剥がれ落ちた耳石を移動させるめまい体操を
朝晩に実践してめまいを軽減させることができました。
その後、激しいめまいに襲われることなく過ごしていますが、
こんなこともあるんだ!と肝に銘じてはいます。(^^;)