ひさかたぶりの"りあす"です(*^^*)

今回はほくろについてです(^_^)v
娘の足の裏に小さなほくろができたなぁと思っていたら、3ヶ月程で5ミリほどに成長してしまいました!Σ( ̄□ ̄;)
これは【ガン】になるのかもと皮膚科受診
!!
診察は問診の後、ルーペのようなものを目につけてじっくりと観察してもらいました
(゜゜;)
先生によると「いびつで、ゴツゴツしたりもいていないので、見た目でわかりますよ(^o^)b現時点では【ガン】ではないです」
とのことしかし、

「足の裏は毎日刺激を受け続けるために【ガン化】しやすい場所ではあります」

「7ミリ以上に成長したら【ガン】に移行しやすい可能性があるので、中学生になるまで待って手術で取り除いた方が良いです(中学まで待つのは手術は部分麻酔で行うので一定時間じっとできないといけないからだそうです)」

「年に一回の定期検診をして様子をみていきましょう(⌒‐⌒)もしも大きくなったり、痒くなったり、痛くなったりしたらすぐに受診してください!!」
と注意を受けてひとまずは安心して帰りました

1年後の検診に行くとほとんど変わりはないので、又来年という感じでした\(^_^)/

引っ越しの関係で違う皮膚科の先生に受診したら、違う意見を提案されました

なんだかセカンドオピニオン感覚ですね!!

「将来にわたってガンに対して不安を持っていくのはどうかなぁ、1度手術した方が良いのか大きな病院を受診してみたら??この病院はオペ室がないので紹介状は書くよ(*^ー゚)ノ」

「ただ足の裏に10センチ以上のほくろがあるご老人を診察したことがあるけれど【ガン化】していなかったよ
必ず7ミリ以上になったら【ガン】になるわけでもないから、よく考えて決定してね!!」

違った意見を聞くのも迷いの元にもなりますねえf(^_^

でも情報も選択肢もたくさん持っていた方がより良い選択を本人にさせてあげられると思います(* ^ー゜)ノ

今はほくろも大きくなったりしていないので、様子を見ながら中学生になる頃に子供と相談しながらどうするか決めようと思っています( v^-゜)♪

次回は3年目(^_^)/年に一回始めにお世話になった病院に検診だけ通ってみてみようと思っています

りあすでした